オンライン状況

オンラインユーザー11人
ログインユーザー0人

リンクリスト

カウンタ

COUNTER1027323
Since jul 2003
 このページはパソコンやインターネットについて調べたこと気になったこと便利だと思ったことなどSVYK会員がICTについて、自由に発言する場です。ゲストの方は閲覧のみ可能です。
 分からない事などもここに投稿すると、教えてくれる人がいます。
 
※ただし、ここで書かれた内容はその情報発信者の経験と知識、そしてその時のICT環境などにより必ずしも正しい内容とは限らない場合があります。
 よって、ここで書かれている内容に従って実践され、その結果、損失が被った場合、自己責任となります。当団体、及び情報発信者は一切の責任は負いません。(平成22年4月)
 

シニアのパソコン便利帳

パソコン便利帳 >> 記事詳細

2012/02/05

ファイル、フォルダーのミラーリングフリーソフト

Tweet ThisSend to Facebook | by:田村重正

A」ディスクまたはそのパーティションをバックアップした「B」ディスク上のものとミラーリングするマイクロソフト公開のフリーソフト「SyncToy」というのがあります。

シニアのパソコン便利帳に紹介した「Macrium Reflect Free」(ハードディスク丸ごとバックアップソフト(その1)2010/06/19 付け)、や「Paragon Backup & Recovery Free Edition」(ハードディスク丸ごとバックアップソフト(その2)2010/07/12 付け)とは異なり、ハードディスク内の任意パーティションの複数フォルダーやファイルを一挙に指定してそのまま外付けハードディスク等にミラーリングするソフトです。
上記ハードディスク丸ごとバックアップソフトは何れもハードディス全体又はパーティション単位で丸ごと圧縮バックアップするのに対して、SyncToy は指定した部分だけを非圧縮でミラーリングするものです。「ミラーリング」というのは鏡のようにそっくり同じ内容にすることですが、単に同じ内容と言っても、3つのコースがあります。

つまり「A」ディスクにあるものと、「B」ディスクにあるものを比較した後
(1) Synchronize
何れか最新のものに双方共揃えるだけでなく、「A」ディスクにあって「B」ディスクに無いものは「B」に追加し、更に「A」に無くて「B」にあるものは「A」に追加する。また、「A」で名前変更したものは「B」でも変更し、「B」で名前変更したものは「A」でも変更します。
(2) Echo
「B」を「A」の新しいものに合わせる。つまり、「A」「B」共にあるものは「A」側の更新日時が新しければ「B」にコピーし、「B」の方が新しければそのまま。「A」に無くて「B」にあるものは「B」から削除しますが、「B」で削除したものを「A」から削除はしません。「B」から「A」へのコピーは一切やりません。「A」で名前変更したものは「B」でも変更しますが、「B」で名前変更しても「A」には反映しません。
(3) Contribute
基本的には Echo に同じですが、「B」からの削除は行いません。

一度反映させるフォルダー、ファイルの選択と反映先の設定をするとそれが保存され、次回からはその設定でミラーリングを行います。

私はこれをアプリで作り出したデータは常に特定のパーティションに保存しておいてこれを SyncToy の Echo を使って定期的にバックアップしています。バックアップする必要のないフォルダーやファイルもかなりあるので一度取捨選択しておくと後は何もしなくてもその設定でやってくれるので楽です。

ダウンロード:http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=15155
(英語版のみ)
使い方は下記参照(日本語です)
http://news.mynavi.jp/articles/2011/05/06/synctoy/index.html


23:56 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | アプリケーション・ソフトウェア