オンライン状況

オンラインユーザー8人
ログインユーザー0人

リンクリスト

カウンタ

COUNTER1320627
Since jul 2003
シニアのためのiPad便利帳
このページはiPadサポータが  iPadを楽しく、便利に使うため、そして役に立つ情報 を発信していきます。
iPadサポータが各種講座を開催しています。詳しくは こちら をご覧ください。
 
iPadサポータの日誌 >> 記事詳細

2013/01/01

アップルが電子書籍に参入

Tweet ThisSend to Facebook | by:畑中守生
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

1月1日の日本経済新聞の記事から

アップル、日本で電子書籍 出版大手と大筋合意

電子書籍、16年度には国内市場2000億円


私がiPadを初めて買ったのは一昨年のiPad2が発売になった時です。そして去年は2台目のiPadを購入しました。

初めてiPadを手に入れたとき、電子メール、Safari、マップを覚えるのは当たり前でしたが、電子書籍を始めました。
初めは電子書籍を購入しましたが、手に入れたい本が無かったので自分で裁断し、スキャンするようになりました。
今や、私にとって電子書籍は当たり前になっています。

紙の書籍と電子書籍はそれぞれ良いところがあると思います。
紙の書籍の良いところはなんと言っても「味がある」、紙の書籍は本物の紙に指で触れる感触を味わえ、電子書籍では味わえないものです。
それさえ我慢すれば電子書籍は便利な物です。
iPadに入れておけば重たい本を持ち歩く必要はない。
何冊も持って行ける。
しおりは勿論、マーカー、文字入れなども出来るので勉強には最適。

早く普及して出版される電子書籍の種類が増える事を願います。
18:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 電子書籍